再就職2

No.0026

 

再就職2

 

就職活動を始めた続きです。

 

12月に入ってハローワークにちょくちょく行くようになりました。

 

公務、地方、国家等で検索すると結構出てくるもんですね。

 

国の機関、県の機関、市の機関

給与を見るとやっぱり国の機関が高待遇ですね。

何とか省とかいうところが一番高給なんですがそんなところ入れるわけがない、気がします。

気がしますが、正規職員ではないので何となく入れそうな気もします。

それも3年とか5年とかの期限付きなので期限がきて辞めて行かれる方も多そうですから。

 

試しに一つ面接希望を出してみました。

難なく面接日も決まり面接を受けました。

 

しばらく就職面接など受けていなかったのでまずは履歴書を書くところから苦労しました。

書き方はハローワークの方に色々教えて頂きながら作成したんですが最近はワープロで書いてもいいんですね。

ハローワークの方の話では公務員関係は特に全部ワープロの方がいいと言われました。

字の感じや履歴書からの熱意は関係ないようです。

私の場合前職とは関係ない職種で応募しているわけなので自己アピールがとても難しくフワッとしたアピールしかできず履歴書としては本当に今までの経歴がわかる程度のものしか作れませんでした。

それでも面接していただけるということで面接に向かったわけですが。

 

この後もっといろんな機関の面接を受けることになるんですが今思うとこの国の機関の面接が一番面接らしい丁寧な対応でした。

 

面接では当然「なぜこの仕事をしたいのか」や「どのような経験がこの仕事の役に立ちそうですか」など聞かれたんですが自分ではうまく答えられたんじゃないかな、と感じていました。

 

それとわかったことがありました。

任期は3年だったのですが3年経ったらまたこのように面接を受ければまた採用される可能性はあるらしいです。それを繰り返して70過ぎの方もいるようでした。

ということはこの募集にもそのような方が応募している可能性は大です。

そのような方と競うのはかなり難しいですよね。

採用する方とすれば慣れている方を採用したいですからね。

 

それを聞いてからいくら面接でうまく答えても採用されるのはかなり難しいのではないかと不安でいっぱいになりました。

再就職に関しては結構軽い気持ちでどうにかなるだろうと思っていましたがどうやらそうでもなさそうです。

 

再応募の方がいたかいなかったかは定かではありませんが結局「不採用」でした。

ハローワークに不採用の理由を聞きにいきましたが紹介状には不採用の理由は記されずに戻ってきたようです。

何が悪かったのか理由がわからないと次の対策になりません。

ですが採用されるにはかなり狭き門だということはわかったのでとにかく募集があるところには応募してみることにしました。

 

次回は合格するまでのことを書きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再就職1

No.0025

 

再就職1

 

ずいぶん久しぶりの投稿です。

 

いろんな事がありすぎて何から書いていいのかわかりません。

 

とりあえず就職しました。

 

60歳を過ぎてからの再就職がこれほど大変だとは思ってもみませんでした。

なんとかなるだろう と軽く考えていましたが危うく無職無収入の老人になってしまうところでした。

年金も取り合えす65歳まで待つのが一般的ですからそれまで何か収入を得ることが必要でした。

失業手当職業訓練が終われば出なくなるのでそのタイミングで就職する必要があります。

 

前回までの投稿は数ヶ月遅れでアップしていたのでそこから数えると期間が合わなくなりますが職業訓練は2月の半ばで終了していました。

失業手当職業訓練が終わるまでと知らされていましたが終わってからさらに1ヶ月いただけるということで気持ちに余裕を持って就職活動をさせて頂きました。

本来なら150日分しかもらえない失業手当を結局300日分ほどいただいてしまいました。

 

ありがたい

 

職業訓練は無事終わり、ワープロ3級表計算2級に合格しましたがこの資格がどのような役に立つのか分からぬまま就職活動に突入したわけですがタッチタイピングができるようになったのは大きかったです。

 

就職を考え出したのは昨年12月ぐらいからだったでしょうか。

年齢的にハンデがあることを考えるとなるべく早くスタートして訓練途中でも仕事が見つかれば就職することが最善と考えていました。

結果は訓練は全て修了し追加の1ヶ月分の失業手当もいただいてしまいましたが。

 

60歳を過ぎてどのような就職先があるのか。

ハローワークで検索すると性別年齢不問の求人はたくさんありますが明らかに爺さんを求めてはいないなという求人は多いです。

私としてもどんな仕事でもいいというわけにはいきません。

・前職と同種のことはしたくない

・納期に追われるのは嫌

・売上を気にするのは嫌

・残業はしたくない

・力仕事は無理

・過度なストレスは避けたい

・健康保険や厚生年金の加入対象が良い

・年金程度の収入は欲しい

 

条件を挙げてみましたがかなり都合がいいですね。

とはいえ私としては最低限の条件のつもりですけど。

 

これを満たしてくれるのはどんな仕事でしょうね。

 

この条件で思い当たるのは何かしらの事務仕事

でも事務仕事は爺さんは採用されないでしょうね。

 

そこで思い出したのは友達に中途採用公務員になったやつがいること。

正規の職員ではありませんが臨時職員として採用されたようです。

 

その方向で求人を検索することにしました。

 

長くなりそうなので続きはまた次の投稿で。

 

 

 

 

 

職業訓練1

No.0024

 

職業訓練

 

職業訓練が始まりました。

 

人数は6人。

 

受けた人全員合格だったんですね。

 

私より少し若い女性が4人と20代位の女性が一人。

 

男性は私だけでした。

 

自己紹介もありましたがみんな名前をいうくらいでどういう人か全然わかりません。

さらにマスクをしていますから顔も分からないです。

こちらの顔も分からないわけなのでお互い理想の姿を想像しておきましょう。

 

時間割もいただいたのですがほぼ

Word・ExcelPowerPointAccess です。

プログラムとデザインの授業もあるようですがほんの少しです。

 

オフィス系のソフトは教わるということがほぼありませんから基本から勉強できてありがたいです。

ただ、問題はタッチタイピングが要求されることです。

昔はブラインドタッチと言いましたが今はタッチタイピングと言わないといけないそうです。

気にしすぎじゃないでしょうか。

 

毎日時間を決めてタッチタイピングの練習をするのですが、全然できません。

出来るようになるのかとても不安です。

他の人を見るとほとんどの方ができるようです。

練習時間の時のキーの音が私のものと明らかに異なります。

 

これから6ヶ月どこまでできるようになるか自分でも楽しみです。

この歳になって新しいことが身につくか多少の心配はありますががんばりますよ。

 

今まで毎日何もやることがなく朝からジム通いでしたが、やることができてちょっと安心してます。

自由を心から楽しめないなんでちょっと悲しいですが、いきなり自由を手に入れても申し訳なさが先に立って、好きなことができないのはよくあることなんじゃないかな。

 

とりあえずは6ヶ月目的ができました。

失業手当も訓練が終わるまでいただけるので大変ありがたいです。

 

訓練の様子はまた時々お知らせさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

職業訓練選考試験2

No.0023

 

職業訓練選考試験2

 

第二志望の職業訓練選考試験(面接試験)を受けてきました。

 

結果は

 

合格です。

 

まあ、定員割れしている訳ですからよっぽどじゃないとねぇ。

 

職業訓練とはいえ民間委託ですから定員までは合格させますよね。

 

 

ありがたく訓練受けさせて頂きます。

 

内容は今わかっている範囲で言えば、

ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、

プログラム(言語は不明)、ホームページ制作、IT知識

です。

 

6ヵ月間頑張ります。

 

今までどれも教えてもらったことがないものばかりですから、実際楽しみです。

ワード・エクセルなんかは自己流でかたまってしまってますからちょっと心配ではあります。

 

これで毎日自由にしていられなくなります。

失業中なんですからブラブラしてたらバチが当たります。

 

毎日やることができてちょっと気が楽になるかも。

今までなんか申し訳なくてね。

 

これから6ヶ月でどんな仕事をするかよく考えてみます。

何歳まで働かなければならないかわかりませんが、とりあえず65まで働ける仕事を探さないと。

 

 

 

 

 

職業訓練選考試験1

No.0022

 

職業訓練選考試験1

 

職業訓練選考試験(面接試験)を受けてきました。

 

2コース申し込んだんですが第一志望のデザイン系のコースの試験が二日前にありました。

競争倍率5.6倍の試験で、選考基準も分からず、面接に臨んだわけですが何が正解なのか分からない質問に正直に答えるしかなく

 

結果

 

選考に漏れました。

 

 

明日PC系のコースの試験があります。

専門的なことは聞かれませんからきっと同じようなことを聞かれるでしょう。

定員割れしているコースなので落ちる可能性は低いですが、それでももしもということがあると困りますので、何か対策を立てたいのですが前の試験で落ちた原因がわかりませんので対策の立てようがありません。

やはり年齢の問題でしょうか。

こればっかりはごまかせませんよね。

また正直に答えるしかないですね。

 

まあ、いまさらデザインの勉強をするよりPCをもっと勉強しておいた方が再就職に役に立つかもしれませんね。

 

って、もう受かったような気になってはいけませんね。

 

明日しっかり面接受けてきます。

 

 

 

 

職業訓練

No.0021

 

職業訓練

 

職業訓練選考試験(面接試験)を受けることになりました。

 

色々なコースがあったのですが、まず考えたのはデザイン系のコースでした。

今までいくつかやってきた仕事の中で一番楽しかったのがグラフィックデザインの仕事でした。

 

残念ながら2年ほど勤めたところで倒産してしまいえらい目に遭いましたが仕事としては充実してましたね。

基本イラストレーターとフォトショップを使ってデザインしてたんですが誰も教えてくれる人がいなくソフトの操作方法は手探りで苦労しました。しかもデザインも素人でデザインについても手探りでした。

 

なんでそんな奴がデザインの仕事出来るんだ、って思われますよね。

本当は別の仕事をしてたんですが社内に急にデザイン部門ができてそこのチーフとして配置換えになったんです。

一人デザイナーを採用してとりあえず二人で立ち上げるようにと社長に言われて始めたんですが、デザイナーが決まるまで私一人で悪戦苦闘でした。

デザイナーを採用できてからは色々教えてもらって順調だったんです。

2年ほどは。

 

いっておきますけど、そのせいで倒産したわけではないですよ。

 

そんなわけで楽しかった時のことを思い出してデザイン系のコースを受講しようと申し込みました。

ハローワークの方に「このコースは倍率高いですよ」と言われていたのでもう一つPC系(WordやExcelのコースも申し込みました。

 

2コース共来週選考試験が行われます。

今日ハローワークで倍率を聞いてきました。

デザイン系が5.6倍(定員10人)

PC系が0.6倍(定員10人)

やっちゃったかな。

これは定員割れしているコースに回されそうですよね。

 

職業訓練は就職するためのもので当然若い人優先な気がします。

ハローワークの方は「選考基準に年齢は関係ない」と言ってくれてますが関係ありますよね。

私が面接官ならあと5年ほどしか働けない爺さんより20年も30年も働ける人に受講して欲しいです。

 

まあ来週しっかり面接を受けてきます。

結果はまたお知らせします。

退職して1ヶ月

No.0020

退職して1ヶ月

 

退職して1ヶ月が経ちました。
前回の「血圧が下がった」でもお伝えしましたが会社と縁が切れた途端血圧が下がった訳ですが、1ヶ月が経ってもまだ正常値を保っています。

これは良い事だと思っていいですよね。

 

血圧が下がった原因が会社と縁が切れたからなのかジムトレーニンを始めたからなのかは分かりませんがとにかく血圧がこれほど正常値が続いたことはなかったので驚いています。
体重も少しづつ減ってきていますし、お腹の肉も取れつつあります。
これはレーニンの賜物ですね。

 

ジムばっかりではなくハローワークにも行ってますよ。

仕事を探すよりも今は職業訓練を探しています。

失業している間に何かのスキルアップを目的に学校に通うものになります。
職業訓練は公共のポリテクセンターで行うものと民間委託のものがあります。

ポリテクセンターでは、溶接・CAD・ビル管理・電気設備等ガッツリ技能習得を目的としたものが多く民間委託のものはPC系・介護系が多いようです。

私の場合ガッツリ系で技能習得しても60歳を過ぎた未経験の爺さんを雇ってくれる企業があるとは思えないので、民間PC系がスキルアップになるのではないかと考えました。
今までの仕事でPCは使ってきましたが全て独学でやってきましたので一度ちゃんと基礎から学ぶことで自信もつく気がします。

 

そして何より訓練中は失業手当が支給されます。
私の場合150日分の失業手当(基本手当)が受給できるんですが、訓練を始めると訓練が終了するまで失業手当が受給できます。

150日の給付がある場合訓練開始前日に31日以上給付日数が残っていればいいようです。(給付制限がある場合は51日以上)
これには幾つか条件はありますがどうすれば良いかはハローワークの方が親切に教えてくれます。

 

訓練期間はそれぞれコースによって違いますが給付開始から3ヶ月経ってから6ヶ月コースの訓練を開始すれば9ヶ月分の失業手当が受給できることになります。

そしてもう一つ月2回の求職活動が不要になり月1回の認定日ハローワークにいく必要がなくなります。
その代わり毎日訓練にはいかなければなりませんよ。

 

そんなわけでこれからハローワークの方に相談しながら自分に合った訓練を探すことにします。